読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の砂地

Globalkiss的な愛の考察。

すべての愛は消耗品である⑧ -2015best-

僕らのbest2015

今回で僕たちのbest2015シリーズは終わりになりそうです。漫画や映像、なんでも書きたいことあるのですが。その辺りはまた別の機会に。すべての愛は消耗品でしょうか。




よっしーの音楽編をお届けしたいと思います。









1.Chrome - Half Machine Lip Moves (1979)

 

f:id:rokisuna:20151220031802j:plain

DeerhunterBradford coxMicro Mixで知る。ジャケがいい。

性的興奮無しでアソコがいきり立ってるSuicideって感じ。

いきなりテープ逆再生、怖い音がカットインしてきたりして、おおお。かっこいいいやん。リズムも上モノも暴力的。

けれどもインテリジェンスを感じる。地下鉄乗る時によく聴いてた。

「ドラッグなしでハイになれる」がコンセプトらしい、、

セットでThrobbing GristleCabaret Voltaireも聴いた。全然覚えてないけど。

 

 Chrome - Half Machine Lip Moves - YouTube

 

 






 

2.The Group - The Feed Back (1970)

f:id:rokisuna:20151220032132j:plain

 

 

The GroupっていうEnnio morriconeが所属してたグループの音源。

去勢されたCanって感じで

リズムがめちゃくちゃ乾いててその上にサイケ不協な上モノが乗ってきてアガる。

Pierro piccioniCamille 2000なんかも同じ匂いしたのでよく聴きました。

去年まではアンビエントばっか聴いてたけど、今年はサントラとかラウンジ聴いたりして少し地上に上がってきた感じ。



 The Feed-Back-The Feed-Back (1970)[Full Album] - YouTube

 

 

 






 

3.VA - Bacc to tha Chuuch, Vol. 1 (2009)

 

f:id:rokisuna:20151220032655j:plain

5lackの「情」が描く情景と似ている気がする。エロセンチなアルバム。

多分スヌープが気に入ったやつのコンピやと思うんやけど、マジでいいっす。

自分が踏み入ったことのない夜に連れてってくれる、夜の意識拡大系。

Slum Villegeの二枚目とよく聴きました。

特に6 AMってスヌープの曲が最高。


Snoop Dogg - 6 A.M. (ft. Uncle Chucc, Ray J & Chris Starr) - YouTube

 

 

 

 

 






 

4.The Dukes of Stratosphear - Chips From the Chocolate Fireball(1987)

f:id:rokisuna:20151220033450j:plain

 

 

XTCの変名バンド。ジャケが最高。

サイケ愛のアルバムみたいで#1(25 O'Clock)聴いた時はこんな感じか~って思ったけど、#2Bike Ride to the Moon)を聴いた時にときめいた。

流星みたいなサウンドとともに「ウゥゥゥゥウゥゥウァァァ」ってコーラスが入ってきて

歌が入ってくる頃には宇宙空間まで投げ出されてる感じ。バイク乗りながら聴いてて、

家に着く頃に#14(Brainiac's Daughter)が流れて涙、、、

 

奇天烈ポップみたいなのにはまっててストーンズの「Their Satanic Majesties Request」とかTWCPAEBをよく聴いた。‪ ‬

It Came in the Night - YouTube

 

 

 






 

5.John cage - In A Landscape (1995)

f:id:rokisuna:20151220033558j:plain

 

阪急電車で大阪へ移動する時に聴いた。ジョンケージとか聴いてるのはサーストンの影響なんやけど、このアルバムは実験的ではなくて、美しいピアノの旋律、、って感じで。聴いてると流れる風景がどんどんセピアになってってここは未来からみる過去なのか過去から見る未来なのか、、と時間感覚がごっちゃになります。めちゃくちゃ安らぐ。Glenn Gouldのバッハ、David DarlingThe Sea」も電車乗る時よく聴きました。

John Cage - In A Landscape - YouTube

 

 

 






6.Madvillain -  Madvillainy Instrumentals (2004)

f:id:rokisuna:20151220035010j:plain

 

今年はHip Hopとの邂逅って感じで、いろいろ聴いたけど、やっぱStones throw勢の音が好きだ!

madlibのトラックは歌えるのが多いからいい。音抜くタイミングなんかもマジでよくて元ネタ検索とかして、どうなってるんやろ、、とか考えたりしてた。あとDNCisugiがなんかの曲で『madlibのインスト聴きながらフリースタイル』って言ってたから真似してみたり、

夏が弾ける「Cults」が一番好き。

Madlib - Curls (Instrumental) - YouTube



Mndsgnのボイラールームも再生回数回したと思う。SP-555欲しいっす。


 MNDSGN Boiler Room Los Angeles LIVE Set - YouTube

 







7.KOHH - DIRT (2015)

f:id:rokisuna:20151220035240j:plain

 

今年の三月、ヤフオクでアンプを売った金握りしめて東京までDiagonalってイベント観に行ったんやけど、そこで見たKOHHは「ビッチのカバンは重いぃ~(オモイィ~)」とか歌ってて意味ワカンね~って。

そんな感じでKOHHは最近まで非常にバカにしてたんやけど好きになってしまった。5lackOMSBKid FrasinoBudaも新譜出してたけどこれにしたのはKOHHがみんなができない事やってくれてるからやと思います。リンたろくんも言ってたけど、圧倒的にボケに回ってくれてるところ。

初回特典で付いてたPVがマジで良い。面白い。見る価値あり。ん~毎日だな。


KOHH "Glowing Up" Feat. J $tash (WSHH Exclusive - Official Music Video) - YouTube

 

 





8.YMO-浮気なぼくら (1983)

f:id:rokisuna:20151220035758j:plain

 

 

大人の事情の絡むチャラキュンソング「君に胸キュン」から始まるこのアルバム。けれども、二曲目からは非常にタイト。

今回あげたアルバムの中ではずば抜けで録音作品として優れていると思う。#8(邂逅)なんか聴いてると夏が弾ける。

そのままレンタカー借りて海にナンパ行きたいよね。嘘。けど、来年は浮気な夏ゲラゲラ満喫したいよね。

でも、一番好きなのは#6(You've Got To Help Yourself)なんです。未来の予感しかしない。

このアルバムに入ってるのは30秒ほどのインストなんやけど、作り直したやつはピーターバラカン作詞で歌詞がめちゃくちゃいい。

今年の夏はイーノ、坂本が使ってたYAMAHA DX7と格闘して見事に砕け散りました。

YMO - Ishin Denshin (You've Got to Help Yourself) - YouTube



 

 

 



9.Bruce Haack-Electric lucifer (1970)

f:id:rokisuna:20151220040051j:plain

初期の電子音楽掘ってる時に出会った。ジャケ良い。

「君にしか聞こえない周波数で喋ってる」みたいな感じで、みんなで聴く音楽ではないと思います。このアルバム聴いた時に父ちゃんのAV見つけてしまった感覚に陥りました。意図、意味のわからん行為って怖いよね。

Raymond scottとか冨田勲に繋がっていった。


 Bruce Haack - Electric to Me Turn - YouTube

 

 








 

10.Jon Hassell-Dream Theory In Malaya - Fourth World Volume Two (1981)

f:id:rokisuna:20151220040340j:plain

 

ジャケ良い。イーノの何本あるかわからん手の一人。トランペット奏者。イーノと共作のFourth World, Vol. 1:の続編みたい。

熱帯動物の鳴き声みたいな音と変調、残響トランペットがめっちゃ怪しく唸ってる。

このアルバムはイーノのクレジットがないからJon Hassel色が強いのか、イーノのノウハウを盗んで「一人でできるわ」ってなったのか知りませんが、めちゃめちゃ幻想的なアルバム。梅雨の頃よく聴いてた。これ聞くと雨降った京都が湿地帯のジャングルみたいに怪しく光る。音響系もチル系と意識拡大系があるって勝手に言ってるけどこれは後者。イーノのアンビエント2はチル、3は拡大。Metal Machine Musicは拡大。



Jon Hassell - DREAM THEORY IN MALAYA (1981) [Full Album] - YouTube

 

 

書き手:よっしー

https://soundcloud.com/globalkiss